家庭訪問。



「せんせー 今日、○○○○んち、来るってー

楽しみにしていた家庭訪問。
終了しました!

ぼくは保育園ではとってもいい子なんです。
自分のことはちゃーんとできるんだそうです。
そしてみーんなにかわいがられてるんだそうです。

思えば2年前。
1歳6ヶ月の、歩いてはいたけど走るのなんて転がってる?みたいな(笑)
おしゃべりなんてとんでもない!!って頃から保育園に通っているぼく。
3年目にして年少さんになりました。
新しい担任の先生は、そんなぼくをずーっと、そしてちゃーんと見ていてくれました。

朝は7時半から、夕方は18時すぎまで保育園で生活しているぼく。
ごめんね。
って最初の頃は罪悪感でいっぱいでした。
でも、今は違うぞ!!!
ママもととも頑張ってるの、小さいながらに知ってるんだよね。
ごめんね、なんて気持ちで送り出したら、ぼくはきっと1日楽しくない!
そう思います。
1日いーっぱい楽しんでおいでーーー!!!

朝は元気におはよう!!と保育園に駆け込んでいきます。
夕方は最高の笑顔でママにとびついてきてくれる。
ママはその笑顔が大好き

家庭訪問の日、小さな背中に小さなリュックを背負ってずんずん突き進む、そのうしろ姿になんだかほっこりうるるんな気持ちになるのでした。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://jyasudesudoumo.blog83.fc2.com/tb.php/195-e64507ee

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ジャスジャスコ

Author:ジャスジャスコ
     こどもとおうち、
     おいしいものがすき。
     おでかけとおうた、
     たのしいことだいすき。

カウンター

検索フォーム

Instagram

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード